忍者ブログ
気まぐれ更新中の日記メインのブログでし(てかまんまw) 創作好きな人なので、音楽やったりポエム書いたり小説書いたりしてます。 おそらくポエムメインになる事でしょう(笑) 肥大し続ける各HPの更新履歴もこちらに載せています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歌詞のお部屋に、歌詞3つ追加しました♪
PR
「大丈夫だよ」と、言ってくれる人が欲しかったんだ。
頭を撫でてくれる、誰かが欲しかったんだ。
親も子供も、癒しにはなってはくれないから。
心はどんどんバランスを崩して、自分がわからなくなって。
でも時間はどんどん進んでいって。
もがいてももがいても、どうにもならなくて。
死にたい死にたい死にたい。
自分の中から、声が聴こえるの。
死にたいと叫ぶ私。
助けてと繰り返す私。
殺せよと、怒鳴る私。
いつまでも、抜け出せない。
さて…いーかげんHP群の整理をせねば(汗)
一応今んトコ、キーボード使えてるみたいだし。
CPUクーラー逝っちゃってるのが原因なんだろうな。
熱持っちゃうから。
「悲しいの?」
誰かが問う。
「わかんない」
悲しいって、どうゆう事?

「痛いの?」
「全部痛い」
身体に出来た傷なんて、自然にだって治るもの。
でもね、心の傷は、いつまでたってもよくならないの。
こんなに痛いのに、麻痺さえしてくれないの。

「苦しいの?」
「ううん。死にたいの」
だってもう、疲れちゃったんだもん。
静かな場所で、眠りたいの。
だからね…

「殺して」
私は言うの。
私の中の、私達に。
もう決して、目が覚める事のないように。
何も、感じられなくなるように。
どうか私を、殺して下さい。

誰かが唄う、子守唄。
その声だけを聴きながら、私は膝を抱えて眠りについた。
お願い その腕(て)で
抱きしめて
優しく 優しく
包み込んで
私が何処にも 行かないように
深い闇に 連れて行かれないように
泣きながら一人目を覚ました 真夜中過ぎの部屋の中
隣に眠るハズの貴方の 姿探すけれど
広すぎるベッドの上には 2つの枕並んだまま
暖かな手も絡めた足も 今は何処にも無くて
目が覚めると隣に眠る 貴方の寝顔見てはにかむ
そんなささやかな幸せが ずっと続くと思ってた

手を伸ばせば 触れ合えた距離
猫のようにじゃれあってた あの頃
近くて遠い 記憶の中に
映る 幸せな2人


夢の中貴方の名前を 何度も何度も叫んでた
だけど貴方は困ったように ただ笑うだけで
目が覚めてもベッドの中には 貴方の姿も温もりも
今は影すらも見当たらない どんなに強く求めても

手を伸ばせば 触れ合えた距離
猫のようにじゃれあってた あの日々
貴方は空へ 私は陸に
遠く 離されて今は

手を繋いで 歩いた道も
触れた指の温もりも 全て
忘れないから 愛してるから
ずっと 見守っていてね

2人 また逢える日まで



タイトル、まだ迷ってたり。
意識は突然、過去の場面に戻って、当時の痛みが蘇る。
そんな事を、何度も何度も繰り返す。
夜は嫌い。
1人でいたくない。

おいらってば、不幸っていうでっかい文字を背中に背負ってるような人生を歩んでいるんじゃないかと思う。
普段明るい人だから、あんましそういう風には見えないんだろうけど。
お母さん、ものすごい反対された中で私を産んだのにね。
母の人生を狂わせたのも、おいらだったんじゃないかと思う。
どうしてこの世に生まれてきてしまったんだろう?
本気で考える。
おいらの血の繋がった父親は、数年前に銃刀法違反で捕まったらしい。
今の父親は、母の再婚相手。
おいらの本当の父親は、どうしようもない人だったらしい。
おいらが5歳の時に離婚してるんだけど。
おいらには5歳頃までの記憶が無い。
だからその父親がどんな人だったとかは覚えてないのね。
子供の前でだけは良い父親だったらしいんだけど。
人から聞く話と、写真の中でしか知らないから、父親に対する感情っていうのも、どういうものなのかわからなかったり。
でもその人の血を、おいらは引いてるんだよね。
愛が欲しいと願い 愛などいらないと叫ぶ
心は求め 拒絶を繰り返す
欲しいのは 貴方の愛だけ
「愛してる」なんて台詞 いくらでも吐けるよね
そこに愛があるかだなんて 関係ないもの
欲しいのは 心だけなのにね
結構寝てるハズなんだけどなぁ。
春眠暁を覚えず?
って今秋だし!
何故だか眠くてたまらんとですよ。
…おいら何処の人なんだろう?
触れ合える距離に いるからといって
心が傍にあるとは 限らないよね
手を握っても 口付けを交わしても
冷めた心じゃ 何も感じないもの
また変えてしまいました(汗)
だってアダルトサイトの書き込み多いんだもん!
なので書き込みパス入れないと書き込み出来ないトコにしてみました。
パスはすぐわかるトコに書いてありまし。
泣きながら一人 目を覚ました
真夜中過ぎの 部屋の中
隣に眠る ハズの貴方の
姿探すけれど…

目が覚めると 隣に眠る
貴方の寝顔見て 一人はにかむ
そんなささやかな幸せが
当たり前だと思ってた日々

手を伸ばせば 触れられた距離
猫のようにじゃれあってた あの頃
近くて遠い 記憶の中に映る
幸せな2人の姿

────────────────────
…歌詞メモって言っても、メロディ考えながら書いてたのに忘れちゃったのね。
だからメロディ付け直ししなきゃいけない状態だったりもして。
ダメやん。
てか、1番しかまだないし。
字脚とかも酷いなぁ…。
いつのまにか、ココのアクセス1000超えてるわ。
こんなトコ、誰が見に来てるんだろう?と思いつつ…

そいえば日記って、何の為に書いてんだろ?
おいらの場合、主な目的は記憶の管理にあるんだけど。
頭で記憶しておけないから、書いておくのね。
ちなみに色んなトコで日記やらポエムやら書いてますが、普通にノートにも書いてたりなんかもします。
そっちは日記というより雑記なんですけどね。
言葉吐き出さないと、頭の中パンクしそうになっちゃう人なので。
声に出して言えないような事を、ノートに書いてます。
暗い?
そういう影の部分があるから、普段明るいのかも知れないな。
「ばくる」とか、「ちょーす」って、北海道弁だったんだ。
因みに「ばくる」は交換するという意味で、
「コレとソレ、ばくりっこしよ」
なんて使い方をします。
「ちょーす」はいじるかな?
「コラ!それちょーすんじゃないっ!」
とか言うのね。
そうか、コレ北海道弁だったのか…。
会社とかで使わなくて良かったわ(汗)
    


フリーエリア
アクセスカウンター

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(03/11)
(10/27)
(10/27)
(10/27)
(10/25)
最新TB
プロフィール
HN:
ルナ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1976/05/17
職業:
レジ打ちパートさん
趣味:
創作する事。
自己紹介:
詳しいプロフはこちらから見られまし♪
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]